ビジネスコンサルティングの現場から

各種ビジネス・コンサルティングに携わる担当者が、日頃、「考えている事」や「気が付いた事」を不定期に発信します。

経営コラムの記事一覧

日頃から経営の視点をもってビジネスコンサルティングに携わる担当者が、気軽に投稿した記事です。読者の方の息抜きになれば幸いです。

GEが失敗したIoT事業を日立は成功させられるのか?日立の将来は?

日立はIoT事業を自社成長の要と考えているようです。しかし、このIoT、米GE社は既に見切りをつけているようです。また、同じ重電メーカーの東芝は、GEのライバル企業から事業を引き継いで大変な事になりました。日立の将来は大丈夫なのでしょうか。

観光立国に暗雲?コロナ渦で営業再開できない店が抱える事情とは

緊急事態宣言の解除後も、「当面、営業を再開しない」と決めた店舗が少なくありません。その理由を調べると、「接客業を取り巻く深刻な事情」が関係しているケースがある事が解りました。この事情、観光立国を目指す日本の将来にも影響がありそうです。

愛煙家の権利を守る事と若者の健康を守る事は両立できるかもしれない

愛煙家と嫌煙家の対立に妥協点を見いだす事は困難です。しかし、お互いが合意出来る喫煙問題への対応策が一つだけあるようにも思います。そして、愛煙家が自分たちの権利を守る活動を行う事で、若者の健康に貢献できるかもしれません。

メタバースを知っていますか?ビデオ会議は次のステージへ!

メタバースをご存じでしょうか。zoomやTeamsなどのオンライン会議(ビデオ会議)は急速に普及しましたが、現実の会議室での会議と比べ、様々な問題点も指摘されています。しかし、メタバースによる会議が、これらの問題点を解決するかもしれません。

「AIが業務改善を実現する」に騙されない為に!RPAとの混同に注意

実際にはRPAの導入なのに、「AIを導入する事で業務改善を実現する」と言われると、良く理屈が理解出来ていないのに信じてしまう経営者がいます。騙されない為に知っておくべき、「RPAとAIの違い」や「なぜ、AIばかりが注目されているのか」について。

マスクのJIS規格が制定!従来のマスクとの性能の差は?

マスクに2つのJIS規格(日本産業規格)が制定されました。制定されたJIS規格を、私たちはどのようにマスク選びに活かしていくべきなのでしょうか。また、今後はJIS規格に適合していないマスクは使わない方が良いのでしょうか。

物価上昇や廃業の引き金に?ゆうちょ銀行が硬貨の取引を有料化

ゆうちょ銀行が「硬貨での取引に手数料を徴収する」という方針を発表しました。窓口とATMの両方の取引が対象です。この手数料によって、物価に影響が出るかもしれません。また、最終的には、お店(小売店)の経営悪化・廃業に繋がるかもしれません。

多要素認証も破られる事あり!Pass-the-cookie攻撃の怖さと対策

多要素認証(MFA)すら破られてしまう事がある、「パス・ザ・クッキー(Pass-the-cookie)」攻撃をご紹介します。また、この攻撃を防ぐ為の対策についてもご紹介します。第三者に勝手にサービスを利用されてしまう事がないよう、お気を付け下さい。

過去の失敗が原因!日本でリスキリング(学び直し)が進まない理由

リスキリングの導入が日本で進まないのには、歴史的な理由(背景)があるように思います。リスキリングの意味や海外での事例などをご紹介した上で、企業がリスキリングの導入に積極的になる為の条件についても考えてみます。

夫婦別姓の問題を企業経営におけるM&Aとの類似点から考える

「夫婦別姓(夫婦別氏)」「選択的夫婦別姓制度」の問題について、「企業経営におけるM&Aとの類似点」という視点から考えます。企業も合併に伴って「会社名が消える」という問題があり、対策が取られてきました。参考に出来る事もあるように思います。

電気自動車(EV)に変えても二酸化炭素の排出量が減るとは限らない?

実は「電気自動車(EV)の方が、二酸化炭素(CO2)の排出量が多い場合がある」という試算があります。前提によって結論は変わるのですが、この試算には、二酸化炭素排出量の削減を考える上での重要なポイントが含まれているように思います。

ラジオ体操はかんぽ生命の救世主?生保業界とラジオ体操の深い関係

ラジオ体操の歴史をご存じでしょうか。かんぽ生命は、「ラジオ体操で保険料が割引になる保険」の発売を予定しています。しかし、ラジオ体操が生まれた背景には、単に「健康改善を目指す」というだけでは終わらない企業の思惑が絡んでいます。

福利厚生の用語「PERK」が日本でようやく一般的になるかも

「PERK」という用語について。「PERK」または「PERKS」とは会社の福利厚生に関する用語です。これまで、日本ではあまり普及してこなかった用語だと思いますが、ある会社が宣伝で使い始めた事から、今後、日本でも普及するかもしれません。

DX以外の「○X(~トランスフォーメーション)」をまとめてみました

DX(デジタル・トランスフォーメーション)以外の「○X」という名前が付いた用語をまとめてみました。「GX」「EX」「CX」「QX」「PX」など。また、「チーフ・デジタル・トランスフォーメーション・オフィサー」という役職についても取り上げます。

ギリシャ文字の名前が付いた新型コロナ変異株は何種類?一覧と理由

新型コロナウイルス(COVID-19)の変異株はギリシャ文字で呼ばれる事があります。変異株がギリシャ文字で呼ばれるようになった背景(理由)、ギリシャ文字が既に割り当てられてられている変異株の一覧(発生確認国・時期)について。

実用化も間近?「空飛ぶ車」が実現しているって知っていましたか?

実は、「空飛ぶ車」は、既に実現しているようです。もちろん、実験段階ではあるのですが。スロバキアのKlein Vision社の試験結果と共に、日本の状況もご紹介します。日本でも2025年国際博覧会(大阪・関西万博)で空飛ぶクルマの運用が検討されています。

東証の市場区分見直しで一般投資家が知っておくべき3つの影響

東証(東京証券取引所)が市場区分の見直しを進めています。この変更、様々な影響を上場企業や投資家に及ぼします。その中から、一般投資家(上場企業の株式を購入される方)にも関係する点(知っておいた方が良い点)をご紹介します。

CO2削減が足りないのは法令違反と同じ?企業への強制力が発動!

二酸化炭素(CO2)の削減に取り組む事は、企業の義務と言えるでしょう。しかし、どの程度の量のCO2削減を達成していれば、「義務を果たしている」と言えるのでしょうか。裁判所から「削減量が足りない」と命令されたニュースを紹介させて頂きます。

6月に義務化されたHACCP(ハサップ)が飲食店と客に与える影響

2021年6月から、飲食関係の事業者にHACCPを取り入れる事が義務化されました。このHACCPの義務化により、飲食店側とは小さな設備投資ブームが起きています。また、飲食店を訪れる客の側に影響がある動きもありますので、ご紹介します。

この一年間で進んだ「会社と個人の関係」を変える2つの動き

「勤め先としての会社」と「従業員としての個人」の関係は、この一年間で大きく変化したように思います。特に注目したい動きとして、「大企業における、副業との関わり方の変化」と「個人事業主への転換を前向きに受け止める社員の誕生」を取り上げます。

プラスチックのゴミは無くなり過ぎても困るらしい?

プラスチックのゴミは、実は無くなり過ぎても困るものなのだそうです。分別に意味があるのか疑問に思い、関係者の方に質問してみた結果をご紹介します。結論としては、「プラスチックのゴミは必要だが、生ゴミと分別は必要」という複雑なものでした。

利用者以外にも影響あり!171万もの個人情報が漏洩したOmiai事件

Omiaiというサービスでの「運転免許証やパスポートなどの本人確認の為の画像データが、171万件も流出した」という個人情報漏洩が報じられました。この事故、サービスを使っていない人にも、二次的な被害(影響)が出るかもしれません。

治療はスマホで?治療用アプリが健康保険の対象となる時代が到達

治療用アプリをご存じでしょうか。医者による処方が始まっている「禁煙治療用アプリ」の特徴を紹介させて頂くと共に、「他に、どんな治療用アプリが開発中なのか?」や、アプリ以外の「デジタル薬」についても取り上げます。

退職金や賞与はなくなる方向?後払い報酬のメリットは低下の一方!

令和3年度の税制改正内容を確認していた所、退職金の税金優遇は更に縮小されるようです。報酬を賞与や退職金のような「後払い」で貰うメリットは低下の一方です。「報酬を後払いで貰うメリット」が縮小されてきた歴史を確認し、今後について考えます。

ついにパナソニックがテレビ事業を海外に!でも、それってホントに?

「パナソニック、中国TCLとテレビ生産委託で交渉」というニュースが出ました(2021年4月30日)。この機会に「何をもって、日本の家電とするのか?」という事を考え直してみるのはいかがでしょうか。「日本の家電」は、意外と難しい概念なのです。

貴方のツイートも3億円で売れるかも?NFTを理解する為の10個のQ&A

「NFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)」は、「ツイートが3億円で売買された」といったニュースの裏側にある技術です。そのNFTを理解して頂く為に、「最低限、これだけ知っておけば大丈夫!」というポイントを、Q&A形式でご説明します。

BIPOC(バイポック)とは?LGBTQの次に来るマイノリティ用語かも

BIPOC(バイポック)という用語について紹介させて頂きます。マイノリティ(少数派)に関連する用語の一つなのですが、最近、目にする機会が増えました。意味・読み方・日本語表記・注目されている理由(背景)などについて。

人の仕事を奪うのはRPAかも?RPAができる事を解説!

RPAによって人の仕事は奪われてしまう可能性があります。RPAは既に実用段階に入っており、導入によるインパクトは非常に大きいものがあります。そこで、RPAができる事を簡単に紹介した上で、これまでRPAが脅威とされて来なかった理由についても解説します。

注目の投資商品「SPAC(空箱上場)」を簡単に説明!バブルの予感も?

最近、非常に注目されている投資商品に「SPAC(空箱上場)」というものがあります。しかし、この商品、「どんな会社に化けるか解らない会社の株を買う」という、不思議なものなのです。今日は、このSPACについて紹介させて頂きます。

電気代の急騰は予想されていた!電力自由化は何が不味かった?

「電気代が何倍にもなった」という新電力利用者の声が報じられています。この電気料金の高騰、海外の電力自由化を知っていた身からすると、十分に予想できた事態でした。「電力自由化は、何が不味かったのか?」について解説します。