ビジネスコンサルティングの現場から

各種ビジネス・コンサルティングに携わる担当者が、日頃、「考えている事」や「気が付いた事」を不定期に発信します。

経営コラムの記事一覧

日頃から経営の視点をもってビジネスコンサルティングに携わる担当者が、気軽に投稿した記事です。読者の方の息抜きになれば幸いです。

会社はトップに近づくほど高給になるのは当たり前か

皆さまは、「社内での階級が上がるほど給与が上がる」という事について、当たり前だと思われていますか? 多くの会社では、多少のデコボコはあるにせよ、そういった考え方が常識になっていると思います。 しかし、その考え方が根本から覆るような話があった…

マスクとサングラスはどちらが失礼?異文化交流は身近な理解から

マスクが必需品となってきましたが、以前、 「なぜ、ヨーロッパの人は、マスクをする日本人を異様に感じるのか」 という議論を、ヨーロッパ出身の方としたのを思い出しました。 今日は、小話として、このお話を。 随分前の事になりますが、外国の方と日本人…

コックとウェイターは、お互い、相手の時給の低さに不満があるらしい

突然ですが、皆さまは、以下の二つの仕事、どちらの時給が高いと思いますか? または、どちらが「高くあるべき」だとお考えですか? ①オーナーレストランの厨房(コック見習い) ②チェーンレストランの給仕(ウェイター) 今日は、それぞれの店長(オーナー…

新型肺炎COVID-19(新型コロナウイルス)に関する社内向けQ&Aを共有します

新型肺炎COVID-19(新型コロナウイルス)に関して作成した社内向けQ&Aの内容を一部公開します。各項目に関する参考資料付きです。

2列乗りは当たり前?エスカレーターのマナー啓蒙ポスターへの反論

このエスカレーターの利用マナーについての啓蒙ポスターをご覧になった方もいらっしゃると思います。 しかし、このポスターの乗り方には違和感を感じてしまいます。 この為、この場をお借りして、このポスターに反論してみたいと思います。 問題にしたいポス…

「太っている人は経営者失格」を知っていますか

皆さまは、 「太っている人は経営者失格」 という意見を持っている人がいるのをご存じですか。 この話、一昔前には、かなり話題になったのですが、最近は知らない人もいるようなので、今日は、この話題を取り上げてみたいと思います。 わかりきった話のよう…

2019年は「会社員人生の限界」を考え始める年であったかもしれない

年金や老後資金に関する2000万円問題。この問題、実は、景気にまで悪影響を与える可能性が高い事が解ってきました。結果、「会社員人生の限界」を感じて対策に動き出す人も増える見込みです。その仕組みを解説します。

転職などで収入アップを目指す方に知っておいて頂きたいこと

この投稿が、今年最後の投稿となります。 締めくくりの題材として何が良いか、という事を考えた結果、 「転職などで収入アップを検討される際に気を付けて頂きたい内容」 というテーマにさせて頂く事にしました。 年末・年始を活用して、ご自身の収入アップ…

自治体のデータが消失!12月に起きたクラウド障害から学ぶべきこと

関係者以外ではあまり話題になっていないようですが、先日、「多くの自治体が使っているシステムが一斉に停止する」という事故がありました。 そして、それだけではなく、「そのシステムで扱っていたデータの一部が消失し、復旧出来ない見込み」である事も判…

銀行の手数料を節約したいなら、今のうちに口座を新規開設すべきかも

今日は、 「銀行の手数料を節約したければ、今のうちに銀行口座を多めに作っておいた方が良いかもしれない」 という話について。 知っている人は当たり前のように知っている話ですので、最初に結論(理由)から。 ・今後、銀行口座は開設し辛くなるかもしれ…

新しいダイエット方法の活用を経営手法の視点から考える

年末が近づき、 「来年に向けて、ダイエット計画を立てる」 という気分になっている方も多いのではないでしょうか。 そこで、2019年が始まる時に「世界的に話題になっていたダイエット方法」を紹介しつつ、新しいダイエット方法との付き合い方について、経営…

映画「すみっコぐらし」のヒットを経営の視点から考える

今日は、「すみっコぐらしというキャラクター映画のヒットからみる、日本における大きなニーズの存在」について。 いつもとは趣向を変えてお届けします。 映画「すみっコぐらし」 「すみっコぐらし」とは 「すみっコぐらし」の狙い 「すみっコぐらし」がヒッ…

セールは今冬がチャンスかも!2020年夏のセールはないかもしれない

意外と知られていないようなので、「次の(2020年の)夏セールが、オリンピックによって中止になる(または、影響を受ける)かもしれない」という話について。 「今回は買うのを見送って、次のセールで買おうかな」と考えている人は、ぜひ、一読を。 一部メ…

横浜の企業はリスク管理の為に横浜から脱出した方が良いかもしれない

ちょっと物騒なタイトルにしてしまいましたが、一つの視点としてお読み頂ければ。 企業にとって、「政治が関係するリスクをいかに回避するか」という事は、重要な経営テーマの一つです。 昨今で言えば、「韓国における不買運動」や「香港における抗議活動」…

独占禁止法の趣旨を尊重するなら人材独占も考えないとダメかもしれない

今日は、ちょっと真面目なお話を。 「日本において、本当に自由な競争環境を維持しようと思った場合、今の公正取引委員会が運用している仕組みだけでは不十分かもしれない」 といったお話です。 大型の経営統合の話が出て、公正取引委員会の審査について関心…

ネクタイ業界を救うには?売れない現状が変わる為の条件を考える

突然ですが、ネクタイが売れないのだそうです。 今日は、ネクタイ業界の人との、 「今、ネクタイを売るためにはどうすれば良いのか」 という議題についての小話です。 ちなみに、今日のキーワードは「ネクタイ業界における、技術革新への投資」です。 それが…

セブンペイの謝罪記者会見の良かったところを、あえて指摘する

少し前になりますが、セブンペイが問題を起こし、サービス中止に追い込まれました。 この時の謝罪会見を覚えていらっしゃる方も多いと思います。 二段階認証を知らない(と疑われてしまった)など、色々と突っ込みどころのある記者会見でしたが、この謝罪会…

失敗事例?ダイナミックプライシング導入で顧客を失う危険性あり

「ダイナミックプライシングの失敗」と言えるのではないかな?と思われるような消費者の声が聞こえてきています。それを紹介し、その上で、これからダイナミックプライシングを導入する企業に向けた提言を紹介します。

服には何割の利益を乗せて売るのが正しい?【頭の体操】

今日は、売り手の側から見た、洋服の値段(値付け)についての小話を。 皆さまは、1着あたり、お店はどの位の利益を取るべきだと思いますか? 今日は、そんなお話です。 もしかすると、服の値段について、明日から少し見え方が変わるかもしれません。 経営…

スマホ決済の競争に勝ち残った事業者も勝者とはなれないかもしれない

キャッシュレス決済によるポイント還元キャンペーンが始まりました。 しかし、今回のポイント還元をあまり目新しくは感じない方も多いのではないでしょうか。 それは、「スマホ決済をすると○%還元」というキャンペーンが少し前から行われており、そのような…

ラグビー日本代表の外国人は、日本企業の経営国際化の火付け役となるか

ラグビーワールドカップ2019日本大会が開催されています。 日本代表の活躍もあり、目が離せません。 このラグビー日本代表への日本国民の熱狂を、私は普通の方とは少し違った点でも注目しています。 それは、 「このラグビー日本代表チームの活躍が、日本の…

同じ新聞なら皆が同じ紙面を読んでいると思っていませんか

「新聞の紙面の内容が、人によって(ちょっとした地域差によって)異なる事がある」という事は、意外と知られていないのかもしれません。知らなかったが故のトラブル話と共に、地域面以外の紙面の違いについてご紹介します。

横浜へのカジノ誘致という判断を企業の経営判断の視点から考える

横浜がカジノ誘致を表明しました。しかし、今回、横浜市長が発表した「カジノ誘致の理由」については、違和感を感じるところがありました。その理由と、カジノ誘致について判断する上での一つの視点を紹介します。

頭の体操、「六本木で起業すれば成功する」は本当か

頭の体操、第2段です。ある時、「六本木で起業すれば成功する」という意見を持っている人に出会いました。皆さまは、この意見、正しいと思われますか?同じ結論を持った2人の起業希望者から、この意見の是非について考えます。

そろそろ消費税は「消費者が負担する」という考え方は限界かもしれない

消費税には、他の税金よりも消費者に嫌われる理由があります。しかし、その事情、今回の消費税の引き上げを機に、少し変化するかもしれません。キーワードは、「軽減税率に対応する為に起きた、国の姿勢の変化」です。飲食物のイートインを例に紹介します。

反日によって自社が受ける悪影響を経営者はどう考えるべきか

反日による自社への悪影響を、日本企業の経営者はどのような心構えで受け止めれば良いのでしょうか。一つの視点を紹介します。

「東京で売れる地方の土産物をつくりたい」という発想もあるらしい

「売れる地方の土産物」というと、皆さまはどんなイメージをお持ちでしょうか。今回は、「東京でも売れる、地方の土産物を開発したい」という考えをもった方を紹介します。この考え方、皆さまは納得ですか?

最低賃金の引き上げで得する人・損する人

最低賃金の引き上げのニュースが今年も出始めました。 多くの方は、「自分には関係ない話」と思われているかもしれません。 しかし、この「最低賃金の引き上げ」、実は、まわりまわって、最低賃金で働いていない多くの人にも影響があるかもしれないニュース…

アパレル店員の「セールで値段を下げるのは商品に自信があるから」を考える

先日、アパレルショップ(洋服を売る小売店)の現場で、店員と社長が言い争いをしている所に出くわしました。 言い争いの内容は一言で言ってしまうと、 「セールになると、洋服の値段が下がるのは当然なのか?」 というものです。 皆さまは、この問に答えら…

SDGsの誤解を解く、SDGsには「女性の能力強化も含まれる」と知っていますか

今回は、ある中小企業の社長同士の会話を通じて、誤解も多い「SDGs(持続可能な開発目標)」について、少し理解を深めて頂ければ、と思っています。 「SDGsという言葉は良く聞くけれど、イマイチ良く解っていない」という方は多いのではないでしょうか。このブ…