ビジネスコンサルティングの現場から

各種ビジネス・コンサルティングに携わる担当者が、日頃、「考えている事」や「気が付いた事」を不定期に発信します。

「Go To トラベル」を見直す時に「Go To Eat」を分析する必要性?

旅行者を減らす為に「Go To トラベル」を見直す際には、「Go To Eat」のクーポン(食事券)の購入状況についても分析しておく必要があるかもしれません。関係ないように見える2つの制度に、実は繋がっている部分があるようです。

シャッター商店街は悲観する事ばかりではないらしい

シャッター商店街(シャッター通り・シャッター街)は、必ずしも悪い事ばかりではないようです。繁盛している商店街と比較して、なぜ、そのように考える人がいるのかをご紹介します。商店街の将来に関心のある方には、興味深く読んで頂けると思います。

非正規との待遇格差訴訟の結果を受け、従業員の貴方は何をすべきか

先日、非正規労働者との待遇格差に関する訴訟の結果(最高裁の判断)が、相次いで出ました。その結果を簡単にご紹介させて頂き、その上で、労働者が「自分の給与を守る、または、増やす為に、何をするべきなのか」という点を検討してみます。

商業施設の良い場所にスタバではなくタリーズがある理由

スタバではなく、タリーズの方が商業施設の良い場所に入っている事があるようです。また、オフィスビルにはタリーズだけが入っている事もあります。なぜ、施設オーナーは、タリーズを選んだのでしょうか。両者を比較し、理由を経営の視点から探ります。

テレワークより「時間差」こそが新型コロナ対策の本命かもしれない

新型コロナウイルスによる各種問題への対策としては、テレワークではなく、「時間差勤務の本格導入」こそが本命かもしれません。通勤や飲食店での密集対策、飲食店の経営改善、テレワークの限界への対応などに一定の効果がありそうです。