ビジネスコンサルティングの現場から

各種ビジネス・コンサルティングに携わる担当者が、日頃、「考えている事」や「気が付いた事」を不定期に発信します。

日本人は人を信用するのか?というデータの国際比較が興味深い

人を信用するかというデータの国際比較

突然ですが、日本人は人を信用する方だと思いますか?

日本は治安が良く、日本人は平和ボケしているという話も聞きます。

そのような観点からは、他の国と比べて、人を信用する傾向がある気もします。

その一方、日本の人間関係は希薄だという声も聞きます。

以前から、他の国と比べた場合に、日本人は人を信用する方なのだろうか、という事は気にはなっていました。

今回、その「人を信用するか?」という点について国際比較をしたデータがある事が解ったので、ご紹介させて頂こうと思います。


ご紹介させて頂くデータは、「世界価値観調査(WVS=World Values Survey)」という調査によるものです。

この調査、

「世界の異なる国の人々の社会文化的、道徳的、宗教的、政治的価値観を調査するため、社会科学者によって現在行われている国際プロジェクト(Wikipediaより)」

だそうで、約5年間隔で、多くの国・地域にまたがった調査が行われています。

今回、ご紹介するのは、この世界価値観調査の第7期調査(2017年-2020年)から、「人の信用」に関する部分についての調査結果です。

なお、調査対象の国・地域は88です。このような調査としては、かなり多くの国・地域をカバーしているように思います。


では、早速、調査結果をみていきましょう。


まず、対象を絞らず、

「人が信用できるか?」を聞いた質問に対して、

「たいていの人は信用できる(Most people can be trusted)」

と回答した日本人の割合は33.7%でした。

これは、順位としては22番目です(88の国・地域の中での順番)。

日本人は、それなりに人を信用するようです。

やはり、日本人は人が良いのでしょうか。

信用しすぎて、騙されないと良いのですが…などと思いつつ、もう少し対象を絞った質問の回答を見ていく事にします。


次に、

「家族(Your family)が信用できるか?」を聞いた質問に対して、

「信用できる(Trust completely+Trust somewhat)」

と回答した日本人の割合は97.4%でした。

これは、順位としては45番目(88の国・地域の中での順番)。

あれ?対象を絞らない調査と比べると、随分と順番が下がってしまいました。

しかし、割合としては、かなり高い割合の日本人が信用できると回答していますので、あまり深く考えないようにしましょう。


次は、

「個人的に知っている人(People you know personally)が信用できるか?」を聞いた質問ですが、

「信用できる(Trust completely+Trust somewhat)」

と回答した日本人の割合は83.7%でした。

これは、順位としては38番目(88の国・地域の中での順番)。

ここまでの調査結果を総括すると、世界の中では、日本人は平均的に人を信用する傾向があるように思えてきます。

特に、日本人が人を信用する傾向がある、という訳ではなさそうです。


他の結果も、どんどん見ていきましょう。

ここからは、関係性をもう少し絞った質問になっていきます。


「近隣の人(Your neighborhood)が信用出来るか?」を聞いた質問に対して、

「信用できる(Trust completely+Trust somewhat)」

と回答した日本人の割合は60.0%。

これは、順位としては78番目(88の国・地域の中での順番)。

あれ、随分と低いですね。


「初対面の人(People you meet for the first time)が信用出来るか?」を聞いた質問に対しては、

「信用できる(Trust completely+Trust somewhat)」

と回答した日本人の割合は10.4%。

順位としては81番目(88の国・地域の中での順番)。

あらら、更に下がりました。


「他の国籍の人(People of another nationality)が信用出来るか?」を聞いた質問では、

「信用できる(Trust completely+Trust somewhat)」

と回答した日本人の割合は15.9%。

順位としては87番目(88の国・地域の中での順番)。

なんと、下から2番目です。

ちなみに、日本より低かったのは、ペルーの14.2%だけでした。


ご紹介するデータは以上です。


対象を絞ったデータを見ていくと、最初とは印象が随分と変わってきました。

最初は、日本人は、人を信用する方なのかな?と思っていましたが、どうも違うようです。

日本人は、家族や既に個人的に関係を築いている人に対しては、世界と比べても平均的に信用するようですが、それ以外の人に対しては、信用しない傾向が強くあるようです。

その一方、調査からは、日本人が、自分達の事を「他の国・地域の人と比べて、人を信用しない訳ではない(他の国・地域の人と同じくらいに信用する)」と思っているようにも思われます。

これらを総合して考えると、

日本人は、『初対面の人』や『他の国籍の人』は信用出来ないと思っており、それが当然だと思っているが、それは『世界の平均的な感覚からはズレている』可能性が高い

という事になろうかと思います。

どうも、このあたりのギャップは根が深そうな気がしますし、他の国・地域の人と共同活動をする際には、気をつけた方が良いポイントになる事でしょう。

以上、なかなか興味深いデータを確認する事が出来たように思います。


※日本以外のデータなどの紹介は最低限にしています。国別のデータなどで知りたい点がある方がいらっしゃれば、コメントを頂ければ対応出来るかもしれません。

※元データは以下から参照して頂けます。
WVS Database
https://www.worldvaluessurvey.org